MENU

高校生に薄毛が増えてる原因は?

最近では高校生などの若い子の薄毛が増えてきました。増えている要因の中には、ライフスタイルや偏食と遺伝などが考えられます。

 

ここでは遺伝以外の薄毛の原因についてご紹介したいと思います。

 

昔とは異なり今の時代においてはコンビニエンスストアの一般化などによって、365日24時間好きな時にお好みのものを食することが可能ようになりました。

 

深夜でもお弁当を売っていますから、近年の高校生は従来食事を摂らない時間帯に脂っこいものなどを気にしなくて食したりします。

 

コンビニエンスストアお弁当の殆どが野菜があまり含まれていない弁当が過多のため、それらのフードスタイルが続いていくと油分の過剰摂取を招いてしまいます。

 

過剰に摂取した油分によって皮脂の分泌量は極端に増加しますし、深夜に食事を摂るとか、夜更かしをして生活習慣が不規則な場合にはさらに皮脂の分泌量などが増大する恐れがあります。

 

この皮脂により頭皮環境の不調が進行して、結果的薄毛になってしまうというケースでも予測されます。更にライフスタイルの乱れはカラダの中のホルモンの均等化を一層崩すので、それにより男性ホルモンの向上などが進行し、男性特有の男性型脱毛症(AGA)の発症になるケースがあります。

 

高校生の時に薄毛が進行してしまうと、かなりのコンプレックを持つことになり、恋愛や勉強にも支障をきたすことになるでしょう!

 

先々取り返しのつかない結果に繋がることにならないように、ライフスタイルの改善を心掛けと下さい!

 

ライフスタイルの改善に加えて、育毛剤の使用も効果的になります。プランテルEXで将来にハゲ予防に備えるのも一つの方法です。

 

↓プランテルEXはこちら↓

 

プランテルEXのTOPページに戻る